三たん地方開発促進協議会
 
訓練校と検定制度で後継者を育てる
現代の職人その4
瓦葺き職人 田中英郎 氏
いかに奇麗に並べるかが職人の腕の見せ所である

 軍港の町として知られた舞鶴市は、かつて、良質な瓦の産地でもありました。田中瓦工業所には昔の瓦を使って葺きなおしてほしいという依頼が今でも時折入ります。1枚1枚ゆがみ方が違う”行儀の悪い“瓦はパズルのようでおもしろいと言う田中さんは根っからの職人です。

 「もう2、3年がんばって屋根に上がりたいなぁと思うのに、こんな事しとったらほとんど上がれん。まぁ、義務感だけで続くもんではないから教えるのが好きなんでしょうね」。
国家試験の問題づくりや厚生労働大臣表彰の受賞者の選考などに時間をとられ、本業が出来ない状況が続いています。

 昭和47年に技能検定試験制度がスタート。優秀な技能士を育成する場の必要性から、各地に訓練校が開校されました。田中さんは京都市内の京都瓦技術専門学院で一般教養と積算ソフトの使い方を指導することになり、現在は学院長を務めています。

 「大工さんの質問に対して、訓練校出た子やったら原寸図を描いたり何センチ何ミリあけておいてくださいなんてすぐに答えられます。なかには頭でっかちになる子もありますけど、我流よりはいいですね。口答えしてくるようになれば1人前です」。

(株)田中瓦工業所
舞鶴市溝尻町1-1
TEL.0773-64-1773

特集3
現代の職人
杜氏 
向井久仁子氏
刀匠 
藤井啓介氏
家具職人
上山隆久氏
瓦葺き職人
田中英郎氏
三たん事典トップTOP発刊にあたって特集1特集2特集3本編コラム・インタビュー三たん匠一覧
since:2003.12