三たん地方開発促進協議会
 
新酒開発、カフェ、シーカヤック
現代の職人その1
杜氏 向井久仁子 氏
赤米を原料に開発した「伊根満開」という新酒。甘口ワインのようで飲みやすい

 東京農業大学を卒業後、蔵へ戻って2年目、父の義昶(よしひさ)さんは早くも久仁子さんに杜氏を譲りました。

 卒論のテーマでもあった新酒開発の分野ではすぐに成果が上がりましたが、指導者も経験もない中で伝統を守る厳しさは想像に難くありません。恩師の竹田教授に味のバランスはたたき込まれたものの、うまくゆかず悔し涙を流したこともあります。

 岡山県の機械メーカーを通じ現代の名工第1号という杜氏に出会えたことが転機になりました。

 「田村のおやっさんは僕たちに出来るのは培ってきた技を若い人に教えることだから何でも聞けばいいと言ってくださったんです。竹田先生や杜氏さんとの出会いは宝物です」。

 蔵は舟屋群で有名な伊根湾に面しています。趣味のシーカヤックで湾を巡った時にあまりの美しさに感涙し、「海からも買える酒蔵」にしようと決意。偶然知り合ったヨット連盟の会員の呼びかけでヨットも入港するようになり、桟橋を造りました。

 現在は古い銀行の建物をアジア風のカフェに改装中。居心地のよい空間で地酒やへしこ料理を味わってほしい、自転車やカヤックに乗ってのんびりしてほしい、と伊根を愛する久仁子さんの夢は尽きません。「ちっちゃな蔵なんで、この蔵らしいことをやって、それが最終的にお酒に繋がればいいと思います」。

向井酒造(株)
伊根町平田67
TEL.0772-32-0003

特集3
現代の職人
杜氏 
向井久仁子氏
刀匠 
藤井啓介氏
家具職人
上山隆久氏
瓦葺き職人
田中英郎氏
三たん事典トップTOP発刊にあたって特集1特集2特集3本編コラム・インタビュー三たん匠一覧
since:2003.12