三たん地方開発促進協議会  
保存の知恵 その二 干す
その2 メニュー
干し大根 干し大根
 千切りにした大根をござなどに広げておき、夜露にあたるとかびるので日が沈むまでに屋内に取り込む。しっかり乾燥させて冷蔵庫に貯蔵すれば長い干し大根間保存がきく。春の端境期に酢物にしたり、油揚げや平天と炊く。舞鶴の農村には「たこの足」という干大根がある。根本を切らずに繋げたまま干すので、その名のとおりたこの足のような形になる。
食の方言 しょうはい飯
 但馬と丹後にはしょう油で味付けした炊き込みごはんのことを「しょうはい飯」と呼ぶ地域が多い。語源についてはしょっぱい・しょう油あえ・塩あえなど諸説ある。主な具はごぼう・にんじん・油揚げ・里芋などで、豊岡市周辺では豆腐が入るとごちそうとされた。そのほかに目立つ具が入るとしょうはいとは言わない。しょうはい飯・おこわ・白ごはんのいずれを一番のごちそうと感じるかは年齢層や好みによって違うが、釜の底のおこげは人気がある。

   
その1 漬ける
  1 2 3 4  
その2 干す
  1 2    
その3 煮る
三たん事典トップ TOP発刊にあたって郷土料理三たん食材図鑑保存食の知恵食べもの百科 
since:2002.4