三たん地方開発促進協議会  
  いか
◎おもな産地/但馬海岸、丹後海岸 
◎食材の旬/通年
◎品種/但馬・丹後海岸で水揚げされるいかは主に、ホタルイカ、スルメイカ、ケンサキイカ(シロイカ)、ヤリイカ、アオリイカ、ソデイカ(アカイカ)など。
いか いか
透きとおる白さが魅力

 但馬、丹後の主要海産物で、漁獲高も多く種類も豊富。料理の方も刺し身から煮物、干物まで幅広い。

 いか漁は年中行っているが、最盛期をむかえるのが秋。「秋いか」と称して珍重するのが、ヤリイカ、ソデイカ、アオリイカで、なかでも肉厚のあるアオリイカは、正月の祝い膳に登場するなど、地元でも重宝されている。

 日本海の風物詩となる「漁り火」は、明かりに群がるプランクトンや小魚などを求めて、水面近くに浮上する習性を巧みに利用したいかつり漁船の光。水揚げされたばかりのみずみずしいいかは、手にした指先が透けて見えるほど。浜坂や竹野で、新鮮なものを刺し身やいかそうめんで味わいたい。

活いか
「活いか」は夏の名物料理。
天日干し
 

   
松葉がに
いか
猪肉
但馬牛
黒大豆
そば打ち体験
三たん事典トップ TOP発刊にあたって郷土料理三たん食材図鑑保存食の知恵食べもの百科 
since:2002.4