三たん地方開発促進協議会  
但馬 八鹿の風土が生んだ地酒

純米大吟醸酒「八桑枝」 じゅんまいだいぎんじょうしゅやぐわえ

八鹿町[ようか]

純米大吟醸酒「八桑枝」
 八鹿は古代、但馬国養父郡屋岡(やおか)の里と呼ばれたと伝わります。屋岡は八桑枝という桑の葉がよく繁った様子を表す言葉。これにちなんで命名された酒は、妙見山や氷ノ山山系に源を発する伏流水と、旨い米がとれる蛇紋岩地帯の酒米で仕込みます。八鹿の風土が生んだ地酒として、地元の人にもお土産としても好評です。
  町から委託を受けて「八桑枝」を造る養父郡酒造は宝暦10年(1760)創業。地域の蔵として親しまれています。
良質米を原料に丹精込めて
造り上げられた酒。
オススメ  

鹿肉料理 しかにくりょうり

但馬に多く棲む野生の鹿を使います。意外に柔らかく淡泊な鹿肉は、脂肪分が少なくビタミンやカルシウムも豊富で美容と健康に良く、女性に大人気。町内のレストランではソテーやたたき、からあげ、カツレツチーズ焼きなど様々な鹿肉料理をいただけます。

鹿肉料理

地図より検索
市町名より検索
名称より検索
コラム:伝統儀礼とハレの食卓
  丹波|但馬|丹後
コラム:朝市
三たん食総覧
  丹波|但馬|丹後
三たん事典トップ TOP発刊にあたって郷土料理三たん食材図鑑保存食の知恵食べもの百科 
since:2002.4