三たん地方開発促進協議会  
但馬 貴重な岩のりをふんだんに

岩のり巻きすし いわのりまきすし

城崎町[きのさき]

岩のり巻ずし
 11月から1月ごろにかけて日本海の荒波によって岩に打ち上げられたのりを天日干ししたものを「岩のり」と呼び、岩のり巻きすしは昔から正月や祭りの日にしか登場しないぜいたくな一品です。商店では岩のりを扱っておらず、海辺の一般家庭から仕入れるため量が少なく貴重な食材です。  この「岩のり」で寿司めし・かんぴょう・高野豆腐・アナゴ・おぼろ・三つ葉を巻いてつくるのが「岩のり巻きすし」で、のりの歯ごたえといその香りがとても良く、口の中に広がる風味が絶妙です。
日本海の荒波に揉まれたのりは
歯ごたえ、いその香りともに抜群。
お問い合わせ  

城崎温泉観光協会 きのさきおんせんかんこうきょうかい

城崎温泉のおすすめスポットやイベント情報などのお問い合わせは、城崎町文芸館内に事務所のある城崎温泉観光協会へ。また、城崎温泉で「岩のり」を使うお店もご紹介します。

■住所/城崎町湯島357-1
■定休日/水曜日
■問合せ/0796(32)3663

城崎温泉観光協会

地図より検索
市町名より検索
名称より検索
コラム:伝統儀礼とハレの食卓
  丹波|但馬|丹後
コラム:朝市
三たん食総覧
  丹波|但馬|丹後
三たん事典トップ TOP発刊にあたって郷土料理三たん食材図鑑保存食の知恵食べもの百科 
since:2002.4