三たん地方開発促進協議会
 
 
 
 
11月
[霜月]

・丹波[山南町/さんなん]/時代行列
足利氏ゆかりの石龕寺もみじ祭
(あしかがしゆかりのせきがんじもみじまつり)

◆開催日|11月第3日曜日
◆開催地|
山南町岩屋(石龕寺)
◆問合せ|山南町観光協会/TEL.0795(77)0240

足利氏ゆかりの麗しき時代絵巻
古刹石龕寺では、尊氏率いる勇壮な武者行列や物詣姿の稚児行列が、色鮮やかな紅葉の中を練り歩く。また、護摩法要、野点、バザーなどが行われ、境内は大勢の観光客で賑わう。
▲TOPに戻る


・丹波[青垣町/あおがき]/町指定無形民俗文化財
はだか祭 (はだかまつり)
◆開催日|11月3日
◆開催地|
熊野神社
◆問合せ|青垣町観光協会/TEL.0795(87)2222

命の神様の御加護を授かる
”命の神様“今出の熊野神社に伝わる「はだか祭」は、各地から神の御加護を願う人や授かった人が一堂に集まり、今出川で身を清めて神事のお供をする祭。
▲TOPに戻る


・丹波[和知町/わち]/イベント
わち大好き祭 (わちだいすきまつり)
◆開催日|11月19日
◆開催地|
和知町ふれあいセンター
◆問合せ|和知町企画調整課/TEL.0771(84)2203

みんなが集い、語り合い、楽しむ
町民ふれあいの場として、晩秋の丹波路で開催。講演会、各種コンサート、写生展のほか、新鮮野菜や手作り品の展示・販売、子どもコーナーなど60以上のコーナーが出店し賑わう 。
▲TOPに戻る


・但馬[浜坂町/はまさか]/海の祭り
浜坂みなとカニ祭り (はまさかみなとかにまつり)
◆開催日|11月中旬の日曜日
◆開催地|
浜坂町浜坂
◆問合せ|浜坂町観光協会/0796(82)4580

浜坂が誇る「カニ」解禁
浜坂町は漁業の盛んな町であり、特に水揚げ日本一を誇る「松葉ガニ」、「ホタルイカ」、「ハタハタ」は有名。松葉ガニの解禁に合わせ、豊漁を祈願して行われる。
▲TOPに戻る


・丹後[網野町/あみの]/イベント
ふるさとジャンジャン祭 (ふるさとじゃんじゃんまつり)
◆開催日|11月11日
◆開催地|
町体育センター周辺
◆問合せ|網野町商工会/0772(72)1863

会場内には楽しさいっぱい
町内の各企業が商品を展示し、販売する。またステージイベントもあり、模擬店も数多く出店される。企業関係者だけでなく、一般の人も気軽に参加できる楽しいイベント。
▲TOPに戻る

12月
[師走]

 

1月
[睦月]

・但馬[大屋町/おおや]/神社の祭り
まいそう祭 (まいそうまつり)
◆開催日|1月14日
◆開催地|
大屋町宮本(御井神社)
◆問合せ|大屋町教育委員会/0796(69)0120

鬼追い払い、無病息災
燃えさかるたいまつの炎で鬼を追い払い、その年の無病息災を願うまいそうまつりは、1月14日、御井神社の境内で行われる。氏子たちが鬼を叩くたびに、火の粉が舞い上がるさまは壮絶 。
▲TOPに戻る


・但馬[美方町/みかた]/神社の祭り
神水えびす祭り (かんずいえびすまつり)
◆開催日|1月9日・10日
◆開催地|
美方町神水(神水えびす神社)
◆問合せ|大屋町教育委員会/0796(69)0120

えびすさんで運だめし
本社、西宮神社の分霊を祀る神水えびす神社の祭り。木札・笹・熊手などを買い求め、五穀豊穣・商売繁盛を願う参拝者らで賑わう。商品が当たる福引きもあり、参拝者の人気を集めている。
▲TOPに戻る


・但馬[関宮町/せきのみや]/綱引き神事
別宮のお綱打ち (べっくのおつなうち)
◆開催日|1月9日
◆開催地|
関宮町別宮
◆問合せ|別宮区長/TEL.0796(67)8420

大綱引きで豊作祈願
別宮地区に150年以上も昔から伝わる五穀豊穣祈願祭。重さ80kgもある巨大な綱をお綱屋敷で上地区と下地区に分かれて綱引きをする。7回引き合い、上地区が勝つと豊作になるという 。
▲TOPに戻る


・但馬[日高町/ひだか]/町指定無形民俗文化財
田ノ口賽の神祭 (たのくちさいのかみまつり)
◆開催日|1月第2月曜日
◆開催地|
日高町田ノ口
◆問合せ|日高町教育委員会/TEL.0796(42)1111

魔除けの大草鞋・大草履を奉納
賽の神は、道を遮り悪霊の侵入を防ぐ「道切り」の神として、古くから人々の篤い信仰を集めてきた。一般的には注連縄をまつるが、当地では、大きさ約1.5mの大草鞋と大草履を奉納する 。
▲TOPに戻る

2月
[如月]
・丹波[市島町/いちじま]/寺の祭り
かゆ占い (かゆうらない)
◆開催日|2月3日
◆開催地|
市島町徳尾(折杉神社)
◆問合せ|市島町観光協会/TEL.0795(85)1001

五穀豊穣を願って
かゆを炊き、またコマと呼ばれる木の焼け具合を見て、農作物の豊凶を占う節分行事。鎌倉時代から700年余りの歴史を持つ
▲TOPに戻る


・但馬[朝来町/あさご]/寺の祭り
深高寺の星まつり (しんこうじのほしまつり)
◆開催日|2月11日
◆開催地|
朝来町佐中(深高寺)
◆問合せ|深高寺/0796(77)1136

厳寒期の水垢離
信徒らが無病息災、家内安全を祈念し、「南無妙法蓮華経」を唱えながら褌姿で気合いを入れてから、冷水をかぶる。古くから行われているが、昭和52年から深高寺の例祭となった。
▲TOPに戻る


・丹後[加悦町/かや]/豊凶の占い
茗荷まつり (みょうがまつり)
◆開催日|2月11日
◆開催地|
加悦町明石(須代神社)
◆問合せ|加悦町教育委員会/0772(43)1551

さて今年は豊作か?
明石須代神社の境内に自生する「みょうが」の発芽状況によって、早稲・中稲・晩稲などの豊凶を占う祭り。 農業関係者の参拝が多く見られる。
▲TOPに戻る



地図で調べる
祭り暦で調べる
 
  三たん事典TOP | TOP発刊にあたって祭具の世界小さな祭り季節の祭り
since:2001.7