三たん地方開発促進協議会
 
 
 
   
[春日神社祭礼]
かすがじんじゃさいれい
◇開催日/10月第3土曜日・日曜日
◇篠山市黒岡

「三笠山」・「鳳凰山」・「孔雀山」・ 「高砂山」・「剣鉾山」・「猩々山」・「諫鼓山」・「蘇鉄山」・「鏡山」の九基の鉾山が登場する。豪華な見送り(幕)や山車の装飾は、京都祇園祭を彷彿とさせるみごとな造りで、文化的価値もきわめて高い。



[波々伯部神社例祭]
ほおかべじんじゃれいさい
篠山市宮ノ前
数年に一度しか造られないと いう、波々伯部神社例祭の二基の造り山である。

[三河内曳山祭]
みごちひきやままつり
野田川町三河内
青年六〜七人が下部屋台のなかで祭り囃子を賑やかに奏でる。
[額田一宮神社祭礼]
ぬかたいちのみやじんじゃさいれい
夜久野町額田
二基 のダシと一基の太鼓屋台が巡行する。


  鬼面
  
  御幣
  山車
  小道具


 
 
[山車]だし
神さまの乗り物
何人もの氏子を従えた山車が、威風堂々と町内を練り歩く。ここでご覧に入れたいのは、山車の豪華な装飾。胴幕や水幕、見送り幕など、きわめて芸術性の高い飾り幕は、この世にふたつとない佳品。舞台で人形芝居を演じる山車もあり。
 
  三たん事典TOP | TOP発刊にあたって祭具の世界小さな祭り季節の祭り
since:2001.7