三たん地方開発促進協議会
 
 
 
 
三たん地方開発促進協議会は、府県域を超える連携組織として昭和三十九年に発足した全国的にも草分け的な存在であります。歴史や文化を共有し、古くからそれぞれの地域の特徴を活かしながら発展してきましたが、近年は、過疎、高齢化に悩む地域も多くあり、これまでの優れた地域文化や知恵を次世代へと伝承していくことが課題となってきています。これら地域の資源に、今一度、光を当て、これを再認識し、磨き輝かせていくことで、そこに暮らす人々の誇りや愛着、さらには一体感を高めていくことにつながるものと考えます。この度、このような考えから、「三たん事典」シリーズの創刊号として、「人と祭り」をテーマといたしましたが、今後とも三たん地方全体で一つひとつテーマを掲げながら地域の人々に誇りに思っていただきたい素材を取り上げ、輝かせ発信していきたいと存じます。また、この地域以外の方々には、このシリーズを通じて“三たん地方”に理解を深めていただき、是非この地域に足を運んでいただければ幸いであります。

三たん地方開発促進協議会


◇三たん地方の祭りに関する本
[京都の民俗芸能]
都府教育委員会編/大文字書林 1975
[丹波の祭と民俗芸能 ふるさとの心と祈り]
京波文化団体協議会編/神戸新聞総合出版センター 1996
[年中行事と民俗芸能 但馬民俗誌]
大森惠子著/岩田書院 1998
[ひょうごの民俗芸能]
兵庫県民俗芸能調査会編/神戸新聞総合出版センター 1998

◇なぜなぜ祭り辞典
[祭りとはなに?]
答えはこちら>>>

[祭りと年中行事の違いは?]
答えはこちら>>>



 
  三たん事典TOP | TOP発刊にあたって祭具の世界小さな祭り季節の祭り
since:2001.7