三たん地方開発促進協議会
 
 
 
   


   


  川裾祭り
  地蔵盆
  相撲
  田楽
  綱引き
  山の神

 
 
暮らしに息づく小さな祭り
あまたの恵みをもたらし、時として奪い去りもする自然に日本人は畏敬の念を抱き、万物に神を感じてきた。自然と共に生きる三たん地方の人びともまた、遥か昔より様々な祭りを通じて祈りを捧げ、今なお、暮らしの中に、脈々と受け継いでいる。
[口承]こうしょう
ある民俗芸能の伝承者は言う。
「氏神さんに地区を守ってもらっとることは、先祖から、ずっと言い伝えられております。みんな、お宮がある限り、氏子がおる限り、祭りをせんならんと思っとりますでねぇ。」
 
  三たん事典TOP | TOP発刊にあたって祭具の世界小さな祭り季節の祭り
since:2001.7